Amazonプライムビデオ日記

Amazonプライムビデオに手を出したおばさんの記録

メンタリスト シーズン6(エピソード20〜22)

2020年4月12日

さー今日は午前中からアマプラ見るぞー。

 

シーズン6 エピソード20「白いテーブル」

おっと前の事件ちょろいぜと思ったらまだ終わってなかったわ。「弓と矢」の答えが出てなかったね。そういえば。

いつもアメリカの司法制度よくわからないので、素直に裁判にかけられると信じちゃった。テヘペロ。そしてまたジェーンと揉めるリズボン・・・。アボットがまた余計なこと言ってきて、いいヤツすぎるだろ。っていうか、すっかりジェーンに取り込まれてないですか?最近言われる通りに捜査してるよね。

ああ、優しいだけのつまんない男を選ぶべきじゃないよ、リズボン。と、すっかりジェーンの術中にはまっているおばちゃんなのであった。

 

シーズン6 エピソード21「黒い取引」

いかにも嫌なヤツが登場して、どう考えても犯人だろっていう展開、嫌いじゃないぜ。あとチョウがいつも仏頂面のくせに優しいのでキュンキュンする。うそ、そこまでじゃない。

あんなのジェーン一人でもできるのにリズボンに手伝わせたのって、リズボンが怒ってワシントン行きを決めるようにしたんでしょーって思うんですけど、どうなんでしょうね。リズボンいなくなっちゃうと寂しいのでいてほしいなあ。きっといることになるんじゃないかな。

しかし、決めるのはいつでもいいとか言ってたくせに、リズボンがワシントンに異動できるように手を回して外堀から埋めていくっていう根性が気に入らないんだよ。あのタレ目野郎(名前忘れた)

 

シーズン6 エピソード22「青い鳥」

またはじめの方のシーンがあったから、あの手紙、嘘じゃないかなーと、勘の悪いわたしにもわかったよ。なんかもう事件はどうでもいい感じなのに、みんなが集まってくるの面白かったな。

ディナーがうまくいったとして、犯人を無事に捕まえたとして、それでリズボンはやっぱりワシントンに行っちゃったんだろうし、ジェーンは何がしたかったのかって感じもするけど、恋は人を馬鹿にするのかもしれませんな。

ああでも、「本当の気持を伝えるのが怖かったんだ、わかるだろ」とか言われて、奥さんと子供が殺されたことを思い出して、なんかうわあって思って、なんだかんだ最後はちょっと泣けた。本当に長い間一緒にがんばってきたもんね。レッド・ジョンより長い間ですよ。

そしてチョウが硬派すぎてウケるー。だが、そこがいい。

 

はー、良かった良かった。

次からシーズン7だ!